就職特集詳細

★必見★ ボストンキャリアフォーラムに参加した先輩の「生の声」!

皆さまの就職活動はいかがでしょうか?

就職活動真っ只中の方、これから就職活動をスタートする方、帰国GO.com では、経験豊富なスタッフが皆さまの就職活動をでサポート致します(無料)。ボストンキャリアフォーラムに参加した帰国GO.com 会員学生のアンケート回答の一部をご紹介します!これから就職活動をする皆さまへのアドバイスもありますので、是非最後までご覧ください。

■アンケート詳細
実施期間:2016/11/23~2016/12/11
人数:156名
留学形態:正規留学 72%、交換留学 28%
留学先:アメリカ79%、カナダ15%、イギリス5%、その他1%


■役に立った帰国GO.comのサービスベスト5!
No.1 就職カウンセリング
No.2 ES添削
No.3 企業によるオンラインセミナー
No.4 模擬面接
No.5 大学での就職セミナー開催

※帰国GO.com の就職カウンセリングでは、ご留学までの経緯、大学での専攻、志望業界、強み弱みなどをお伺いし、お一人お一人にあった企業のご紹介、自己分析や面接のアドバイス、その他就職活動に関するご質問に丁寧にお答え致します。




■帰国GO.comのサービスに対する満足度は★4.1/★5!

-とても親身に対応してくださり満足しています
-模擬面接がとても役に立ちました
-模擬面接もES添削もしていただいて、満足です!
-企業HPに載っていない求める人材像が聞けて良かった
-人事の面接フィードバックが聞けた


■就職活動をスタートした時期で最も多かったのは大学3年生の秋冬!だが、もっと早くスタートすべきと反省する人がほとんど!(詳しくは次の項目で)

No.1 大学3年生の秋冬 30.8%
No.2 大学4年生の春夏 21.7%
No.3 大学3年生の春夏 12.8%




■2016年ボストンキャリアフォーラムを終えた学生から、これから就職活動をする方へのアドバイスをご紹介!

-自己分析の徹底がとにかく大切だと感じました
-何事も準備において早すぎるものはないです
-自己分析をしっかりやり、企業研究で差をつけるべき
-面接の練習をするべき
-面接の練習、ESの作成、企業研究を通して“自己分析”が捗ったので、早めに始めることが大事
-履歴書は多くの人に見てもらい、何度も書き直した方が良いと思います
-自己分析がすごく重要!!時間はかかるけど、一番最初に時間を割くことで後で他のプロセスが楽になります
-アメリカの大学は日本に比べてとても忙しいので、なるべく早めに準備しておくことが大切だなと思いました
-友人や先輩、カウンセラーなどに話を聞いてもらう他己分析で自分の新しい強みに気が付いた



たくさんの方が「早めに就活をスタートするべき」というアドバイスをしてくれております。時間のかかりやすい自己分析を早い段階からしっかり行うことで、やってみたい仕事や夢が見え、企業選びの軸が見えてきます。

帰国GO.com では就職カウンセリングを通して自己分析のお手伝いをしたり、ES添削、模擬面接でアドバイスをさせて頂きます。また、情報入手が難しい留学中の学生に好評の企業のオンラインセミナーもご覧いただけます。有意義な就職活動にするために、まずは帰国GO.com 会員登録いただき、無料就職カウンセリングを受けてみて下さい!


■会員登録はこちら
https://www.kikokugo.com/registration/entry


■就職カウンセリング
経験豊富な就職カウンセラーが個別のアドバイスを致します。
・自己分析、業界・職種選びのお手伝いを致します。
・あなたにあった企業選びのお手伝いを致します。
・今後の就職活動に関して、アドバイス致します。
下記よりご希望日時を明記の上<info@kikokugo.com>までリクエストしてください。

【日時】平日 月~金曜日 10:00~17:00(米国西海岸時間)
その他、ご質問等ございましたら遠慮なくご相談ください。


一覧へ戻る