HOME > 就職活動サポート > 就職者・内定者インタビュー一覧 > 就職者・内定者インタビュー

就職者・内定者インタビュー詳細

乗り越えてきた困難を自信に変え、感謝の気持ちを込め面接に臨んだ

乗り越えてきた困難を自信に変え、感謝の気持ちを込め面接に臨んだ

内定会社:三菱電機株式会社
内定者氏名:石井杏奈
出身校:San Francisco State University
専攻:Hospitality and Tourism Management
入社時期:2017年10月予定


三菱電機株式会社に入社を決意した『決め手』

1. 三菱電機株式会社を知ったきっかけ、またどこに魅力を感じ、応募しようと思ったのですか?
実家で三菱電機の家電製品を使っているため、昔から親しみがありました。アメリカへの留学を機に、海外製品と日本製品との性能の違いを感じ始めました。私の通っていた大学の図書館では空調にムラがあり、寒いエリアを避けて勉強をする学生が多くいました。このような無駄なスペースをなくし、三菱電機の優れた技術によって、世界中の人々に、学校や会社などにおける快適な環境を提供し、人々の暮らしをサポートしたいと思い、応募しました。

2. 最終的に内定、三菱電機株式会社を選んだ理由はどんなことでしょうか。(新しく発見した三菱電機株式会社の魅力、社員の人についてなど)
WEBセミナーや企業研究を通して、三菱電機が展開する事業に魅力を感じ、そして、人事の方々や技術職の方々との交流を通じて、温かい雰囲気や、女性の働き方、ワークライフバランスなどのお話を伺い、これから何十年も共にしていくことを考えた際、三菱電機で働くことができたらとても幸せだと思い、入社を決意しました。

3. 入社後三菱電機株式会社でやってみたいこと、夢は何ですか?
留学生活で培った能力を最大限に発揮し、三菱電機の一員として、仲間と共に市場を引っ張っていけるような存在になりたいです。


留学生活について

4.留学された理由をお教え下さい。
子供から大人へと変わる大学時代において、家族や友人がいる心地よい環境を離れ、自分の価値観や考え方を変え、これからの人生を変えるような経験をするために留学をしました。

5. 留学先で大変だったことは何ですか?
勉学とインターンシップの両立が大変でした。インターンシップをしていたホテルのフロントデスクは24時間営業であるため、朝7時に出勤することもあれば、夜の12時に仕事を終えることもありました。妥協はしない、という決意のもと、ホテルのフロントデスクで働きながら良い成績を保ち、最終的には成績優秀者として表彰され、卒業することができました。

6. 留学経験で得たものは何ですか?
勉学と実際に社会に出て働いた経験を通して、数え切れないほどのことを学びましたが、私が最も実感するものは、計画に基づいたマルチタスク能力と、自己管理能力です。大学では課題と論文が毎週のように出され、インターンシップ先のホテルでもフロントデスクという重要なポジションで働き、忙しい毎日の中、計画を立てて生活することはとても重要でした。常にスケジュールを管理し、先の見通しを立て、1日の初めにその日にやることのリストを作成し目標を立てることで、計画的に物事を進め、提出の期限を過ぎることは1度もありませんでした。このようにして勉学とインターンシップの両立し、マルチタスク能力を身につけました。そして、忙しい毎日をこなすために、必ず1日3食の食事をとり、手洗いうがいをこまめにし、しっかりと睡眠時間を確保するなど、体調管理には特に気をつけました。また、趣味であるランニングや映画鑑賞など、ストレス発散のための娯楽の時間も確保できるように心がけ、自己管理能力を高めました。


就職活動について

7. 就職活動を開始された時期はいつ頃でしたか?
2016年の夏に開始しました。

8. どんな業界、職種を希望し、就職活動を行いましたか。また、その他企業を選ぶ基準となっていた事柄があれば教えてください。
アジアのみならずグローバルに展開していて、女性でも力を発揮できる会社を希望し、就職活動を行いました。

9. 就職活動中、何社へエントリーし、何社と直接面接をしましたか?
約10社にエントリーし、9社と直接面接をしていただきました。

10. 就職活動で特に①PRしたこと、②成功の秘訣、③自分なりのルールについてお教え下さい
① 常に自己研鑽に励み続ける姿勢と、粘り強く努力を継続する行動力をPRしました。
② 面接では、自分の性格が最も現れた具体的なエピソードを用いて、初対面の相手の頭の中に実際に絵が浮かぶような話し方をするように心がけ、覚えた文章を暗記して読むのではなく、面接官の方と会話をするような気持ちで伝えることが大切だと思います。
③ 就職活動において、約10社のエントリーシートを書き、面接をしていただきましたが、貴重な機会を与えていただいたことに感謝し、一社一社、全力で向かい合いました。人と人とのつながりであるため、面接では特に気持ちを伝えることを大切にしていました。

11. 就職活動で苦労したことは何ですか?留学生として特に苦労したことはありますか?
就職活動中に、ビジネス学部の中で難しいと言われる授業を取っていたため、勉学との両立がとても大変でした。いつも以上の勉強量が必要とされる中で、卒業に関わるクラスと、人生に関わる就職活動とのプレッシャーに負けないよう、目標に向かう強い意志を持って過ごしました。

【後輩留学生へ】
12. 今、就職活動をしている留学生の後輩へアドバイス、メッセージをお願いします。
不安になり、自信がなくなる瞬間が訪れることもあると思います。しかし、就職活動において最も大切なことは、自信を持つことです。今まで乗り越えてきた様々な困難や学んできたことは、自信に繋がり、必ず力になってくれると思います。自信を持って頑張ってください。

【帰国GO.com について】
13. 帰国GO.comを知ったきっかけは何でしたか?また会員になろうと思った一番の理由をお聞かせ下さい。
私の通っていた大学での、帰国GO.comによるオンキャンパスセミナーに参加したことがきっかけです。就職活動に関する貴重な情報を提供してくださったり、模擬面接をしてくださったり、サポートしてくださると知り、会員になろうと思いました。

14. どのような帰国GO.comのサービスを利用されましたか?(就職カウンセリング/履歴書・ES添削/模擬面接/その他)
就職カウンセリング、履歴書・ES添削、模擬面接をしていただきました。

15. どういった点が役立ちましたか?また、他の就職サポート会社と異なる部分を教えて下さい。
いろいろな学生をサポートしてきた確かな実績で、細かなポイントやアドバイスなど、しっかりとサポートしていただきました。日本の大学とは異なり、大学がサポートする就活センターなどが無いため、とても助かりました。

16. 帰国GO.comスタッフへメッセージをお願いします。
就職活動では多くのサポートをしていただき、誠にありがとうございました。自分ではなかなか気づかない細かなポイントや、改善すべき点、よくできている点など、たくさんのアドバイスをしていただき、面接に向けてしっかりと準備を整えることができました。たくさんのサポートありがとうございました!


一覧へ戻る