HOME > 就職活動サポート > 就職者・内定者インタビュー一覧 > 就職者・内定者インタビュー

就職者・内定者インタビュー詳細

日本企業のデジタライゼーション化を三菱電機で引っ張っていきたい

日本企業のデジタライゼーション化を三菱電機で引っ張っていきたい

内定会社:三菱電機株式会社
内定者氏名: 三原一樹
出身校: 大阪大学大学院 /RWTH Aachen University
専攻:工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻
入社時期:2019年4月


三菱電機株式会社に入社を決意した『決め手』

1. 三菱電機株式会社を知ったきっかけ、またどこに魅力を感じ、応募しようと思ったのですか?
知ったきっかけは,業界分析です。自分の興味ある分野で業界トップの技術力を持っていたため魅力に思いました。

2. 最終的に内定、三菱電機株式会社を選んだ理由はどんなことでしょうか。(新しく発見した三菱電機株式会社の魅力、社員の人についてなど)
海外に研究所を持っていること,海外への研修や研究での駐在をしている人が多数いるということを聞いて自分もそのような働き方ができる可能性を感じたからです。人事の方も,話しやすくてよかったと思います。

3. 入社後三菱電機株式会社でやってみたいこと、夢は何ですか?
日本の製造中小企業をデジタライゼーション化するためのシステムの構築を三菱電機から引っ張って行っていければと思います。


留学生活について

4.留学された理由をお教え下さい。
留学先施設の機能や産業への効果をもっと深く知りたかったからです。

5. 留学先で大変だったことは何ですか?
自分の考えをアウトプットすることです。ディスカッションの時に,ちょうどいい単語が出てこなかったり,使う単語のニュアンスの違いから本当に伝えたいことが伝わらなかったりということがありました。

6. 留学経験で得たものは何ですか?
人と接するときの態度です。ドイツではどんな時でも常に堂々とすることがマナーなので,その習慣が身に付きました。


就職活動について

7. 就職活動を開始された時期はいつ頃でしたか?
2016年6月

8. どんな業界、職種を希望し、就職活動を行いましたか。また、その他企業を選ぶ基準となっていた事柄があれば教えてください。
2016年度は主に急成長しているベンチャー企業を見ていました。職種はあまり考えていませんでした。どのような企業の事業が成り立っているのか,そこが持っているような技術力とはどういったものかを中心に見ていました。ただし,ほとんどが短期のインターンシップでです。
2017年度は主にメーカーの技術職を見ていました。しかし,途中で留学に行くことを決意し,就職活動を停止しました。
2018年度は留学に来て,行きたい方向性が定まってきたので,特に生産技術力が高い企業を見ていました。


9. 就職活動中、何社へエントリーし、何社と直接面接をしましたか?
二社受けて二社と面接しました。

10. 就職活動で特に①PRしたこと、②成功の秘訣、③自分なりのルールについてお教え下さい
①自分のやりたいこと
②自分はどういう人間なのか,プラスのこともマイナスのことも自信を持って言う
③面接前に自分の根幹をしっかりと確認しておく

11. 就職活動で苦労したことは何ですか?留学生として特に苦労したことはありますか?
希望の入社時期で面接してくれる企業様が少なかったことです。

【後輩留学生へ】
12. 今、就職活動をしている留学生の後輩へアドバイス、メッセージをお願いします。
面接に落ちることを恐れず、無理のない範囲で頑張ってください。人生山あり谷ありなので,例え思った通りに事が進まなかったとしても行雲流水のごとく次に進んでほしいと思います。

【帰国GO.com について】
13. 帰国GO.comを知ったきっかけは何でしたか?また会員になろうと思った一番の理由をお聞かせ下さい。
知人からの紹介

14. どのような帰国GO.comのサービスを利用されましたか?(就職カウンセリング/履歴書・ES添削/模擬面接/その他)
カウンセリング,ES添削,模擬面接

15. どういった点が役立ちましたか?また、他の就職サポート会社と異なる部分を教えて下さい。
最終面接まではドイツに居ながらでも受けさせていただけたことです。他社と異なる点は,海外にいる学生にも就活を受ける権利を与えていることだと思います。


16. 帰国GO.comスタッフへメッセージをお願いします。
最後まで面倒見てくださってありがとうございました。


一覧へ戻る