HOME > 就職活動サポート > 就職者・内定者インタビュー一覧 > 就職者・内定者インタビュー

就職者・内定者インタビュー詳細

グローバル市場でのJSR株式会社の役割を広げたい

グローバル市場でのJSR株式会社の役割を広げたい

内定会社::JSR株式会社
内定者氏名:Phillip Bachman
出身校:University of Minnesota/Twin Cities
専攻:Asian Language Literature and Linguistics


JSR株式会社に入社を決意した『決め手』

Q1. JSR株式会社を知ったきっかけ、またどこに魅力を感じ、応募しようと思ったのですか?
A1.
帰国GO.comの方に紹介され、WEBセミナーに参加したのがきっかけでした。JSR株式会社の近年の海外売り上げと、グローバル企業としての将来的なビジョンを知り、応募しようと思いました。

Q2. 最終的にJSR株式会社を選んだ理由はどんなことでしょうか?(新しく発見したJSR株式会社の魅力、社員の人について等)
A2.
JSR株式会社のグローバル企業としての存在感に魅力を感じたものの、最終的にJSR株式会社で働きたいと思ったのは、社員の方々に会い、お話を伺ってからでした。皆さんが優しく、明確な目標に基づいて、強く真剣に仕事に取り組んでおられることを知りました。経営陣の方々と話をした時は、ただの数字的な理由からではなく、人柄を見て決めてくださったことを知り、とても嬉しかったです。これから一緒に仕事をする方々は真剣でありながらも、とても友好的で優しい方々であると感じました。

Q3. 入社後JSR株式会社でやってみたいこと、夢は何ですか?
A3.
JSR株式会社にはジョブローテーション・プログラムがあるため、企業を全ての角度から学び、そこで身につけた知識を基にグロバール市場でのJSR株式会社の役割を広げて行き、5年から10年以内には、発展するマーケットの中で新たな繋がりを築き上げる重要な役割を果たせるようになりたいと思います。

Q4. JSR株式会社 人材開発部 内間様よりバックマンさんへのメッセージ
来年からフィリップさんと共に働けること、大変嬉しく思います。
何事にも一生懸命に、誠実に取り組む姿勢を忘れずに、
バックマンさんがJSRで、様々な新たなイノベーションを起こしてくれることを期待します。


【就職活動について】

Q1. 就職活動を開始された時期はいつ頃でしたか?
A1.
2015年5月から就職活動を始めました。

Q2. どんな業界、職種を希望し、就職活動を行いましたか。また、その他企業を選ぶ基準となっていた事柄があれば教えてください。
A2.
社会を支える役割をしている業界の、グローバルに活動をしている企業で働きたいと思っていました。

Q3. 就職活動中、何社へエントリーし、何社と直接面接をしましたか?
A3.
9社にエントリーし、2ヶ月間にわたり17回の面接を受けました。

Q4. 就職活動で特に① PRしたこと ② 成功の秘訣 ③ 自分なりのルール
についてお教え下さい。

A4.
①日本での仕事を探しているアメリカ人として、日本語力があり、日本文化に対して深く理解しているため、外国人として日本で生活ができることをアピールしました。また、そのように日本を深く知る外国人として、日本製品をグローバライズするのに、自分が最適の人物であるということを示すようにしていました。
②私の成功の秘訣は、諦めず、根気よく頑張ったこと、友達や帰国GO.comという大きなサポートがあったこと、そして、もっとも重要なことは、明確な目標を持っていたことだと思います。
③就職活動での私のルールはシンプルなものでした。一生懸命に取り組むこと、誠実でいること、そして、簡単にできるかということではなく長い目で見て自分にとって何が一番良いのかを考えることです。詳しく言うと、社員に対して時間、お金、資源を投資しようとしない会社には就職したくありませんでした。というのも、仕事は相互的な関係で、会社が社員をサポートしようとしないなら、社員はその会社で歓迎されていると感じることができないと思ったからです。

Q.5就職活動で苦労したことは何ですか?留学生として特に苦労したことはありますか?
A5.
一番苦労したことは、応募したい会社を見つけることと、適性検査(SPI)でした。アメリカ人として、自分が働きたいと思い、また、企業側も自分を必要としてくれている会社を見つけることは簡単ではありませんでした。唯一の方法は、会社の面接を受けてみて、社員の方々とのお話を通じ自分に会っているかどうかを判断することです。また、SPIなどのテストはアメリカ人や外国人向けではないため、早めに対策を始めて、一生懸命に勉強しました。


【後輩留学生へ】

Q1.今、就職活動をしている留学生の後輩へアドバイス、メッセージをお願いします。
A1.
就職活動は一人でしないでください。友達や先輩、また帰国GO.comのカウンセラーの方々と話し合い、みんなからアドバイスをもらってください。仕事を選ぶことは簡単ではないため、周りに相談役がいることはとても大切なことだと思います。

【帰国GO.comについて】
Q1.帰国GO.comを知ったきっかけは何でしたか?また会員になろうと思った一番の理由をお聞かせ下さい。
A1.
ミネソタ大学ツインシティー校で行われたセミナーで帰国GO.comを知りました。そのセミナーで無料の就職カウンセリングに申し込み、その就職カウンセリングを通じて、帰国GO.comなら自分のために時間を割いてくれる、就職活動のサポートをしてもらえると思い、会員になりました。

Q2.どのような帰国GO.comのサービスを利用されましたか?(就職カウンセリング/履歴書・ES添削/模擬面接/その他)
A2.
就職カウンセリング、オンラインセミナー、エントリシートと履歴書の添削、模擬面接、面接スケジュールを利用しました。そして、頻繁にカウンセリングを行って頂きました。

Q3.どういった点が役立ちましたか?また、他の就職サポート会社と異なる部分を教えて下さい。
A3.
帰国GO.comのカウンセラーの方々は、私が日本に滞在できる限られた期間中にほとんどの面接をセットアップして下さいました。模擬面接のプロセスは、よくある質問に対してきっちり答えられるようになるためのとても重要なプロセスでした。

Q4.帰国GO.comスタッフへメッセージをお願いします。
A4.
日本の素晴らしい企業で仕事を見つけることをサポートしてくれただけでなく、私自身を信じてくださった帰国GO.comのスタッフの方々にとても感謝しています。帰国GO.comのサポートのおかげで日本での仕事を探すことに自信を持つことができました。ありがとうございました。


一覧へ戻る